忍者ブログ
つぶやき
::: 山田文治 :::管理人ヒロコのなんでもない日常のヒトカケラ。
11

1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


オジサマって別に新しい韓流スターではありませんょ(笑)




金曜・土曜と


札幌の歴史あるジャズ喫茶を3件と、


ジャズ専門といっていい中古レコード店に


取材してきた。




私ねー


前の日記に書いたように


ジャズのことなんかちんぷんかんぷんだし


「ジャズのこと知らずに取材とは何だ!?」って


怒鳴られたりするかも…(;_;)と思って


すごーくすごーく不安だったんだけど


どのお店のどのマスターも


本当に優しくて


優しいだけじゃなくて


なんかエラいカッコイイの♥♥♥




顔とかスタイルじゃなくて


生き様っていうか


ジャズに魅せられて


儲けなんか度外視してお店やってて


でも


ぜんぜん気張ってなくて


ゆるーく、でも熱いものを秘めてる感じで


50代、60代で


私のお父さんと同じくらいの歳のオジサンなんだけど


話を聞いているうちに


女性ホルモンが溢れでるようなトキメキを覚えたのよ♥




で、さっき原稿が終わったんだけど


そのデキはどうかとかそういうのは置いといて^^;


私は


なぜ今回取材で会ったオジサマたちが


ステキックで、ときめいちゃったのか考えた。




それはきっと


「コレだ!」っていう何か懸けるものをもってるからなのだと思った。


それについて


熱く、けれど押し付けがましくなく、


その人のスタイルで語れるからなのだと思った。


そういう人に私はときめくのだと思った。




そう考えると


今まで出逢った人で「ステキ♥」と思う人は


羊に魅せられた人々


ジャガイモの研究している人


肉屋のオヤジ


青果店の二代目


動物園の飼育員


無殺菌牛乳の牧場主


などなど


みーんな、何かについてサラリと熱く語る人たちだった。




そうかー


そうだったのかー。




そこで私は


ある一人の人物のことが気になった。


チラリ。


となりにいるだんなっちだ。




「ねーねー。誰にも負けないくらい熱く語れることある?」




「んー。鉄筋コンクリートかなぁ」






そうかー


そうだったのかー(笑)


拍手[0回]

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


プロフィール
HN:
ヒロコ
HP:
性別:
女性
職業:
フリーライター
趣味:
手づくりなんとか。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
最新コメント
[01/14 ひろし]
[06/09 NOB]
[05/22 yamada_bunji]
[05/19 エルメス好き]
[07/26 ヒロコ]
最新トラックバック

144  143  142  141  140  139  138  137  136  135  134 
にんげんドキュメント 佐久間学に関する情報
忍者ブログ [PR]